未分類

本当にバストは揉めば大きくなるのかどうかについて

一般的にバストは揉めば大きくなるとされていますが、これは正しいとも言えるし間違っていると言えるようになっています。

基本的に女性のバストが大きくなるのは女性ホルモンがカギにになっていて、女性ホルモンの分泌が盛んになればその分バストも大きくなりやすとされています。

そして女性のバストは揉む事によって女性ホルモンの分泌を促す可能性が出てきますので、これが揉むと大きくなるとされる根拠になっています。

ただしただ単純に揉んだだけでは意味はなく逆に脂肪が燃焼されてしまい小さくなってしまう可能性もありますので、女性ホルモンの分泌を促す様な方法を実践する必要があります。

その方法の代表的なものと言えばパートナーにバストを揉んでもらう方法になっていて、性的な興奮を覚える事で女性ホルモンは分泌されやすくなります。なので俗に男に揉んでもらう方が良いと言うのは全くのでたらめではないと言えます。

ただ、自分でも揉んだ場合でも女性ホルモンの分泌が促される事があります。この場合は主にバストアップマッサージなどで使われるジェルやクリームがポイントになります。

バストアップに使われるジェルやクリームには女性ホルモンの分泌を盛んにする成分が含まれていますし、なかにはイソフラボンなどが直接配合されているものもあります。

その様な商品を使えば、揉む事による女性ホルモンの分泌に加えてより大量の女性ホルモンの分泌が期待できます。

ただし女性ホルモンは分泌量が多ければ多いほど良いと言う物ではなく、あまりにも多すぎた場合には婦人科系の疾患などを引き起こしてしまう事があります。

諦めないで!何歳になってもバストアップはできる!

バストの悩みは女性にとってとても多い物なのではないでしょうか。

私もバストが小さくてまな板のような感じで小さい頃からとても悩んでいました。

小さいブラジャーもすかすかになるくらいで、バストらしい形を作るために

パットを何枚も入れたりと学生の頃から努力はしてきました。

外から見ているだけでは人並みにあるように見えるので問題ないのですが

いざ男性とお付き合いするようになってからは、彼の前で裸になるのがものすごく嫌で

ありがたいことに彼は胸なんて気にしないよという人ばかりだったので救われていましたが

それでも常に申し訳ないな・・・という気持ちはずっとずっと消えませんでした。

学生の間はまだバストが大きくなるだろうと思っていました。

元からかなり細身な体系だったので、バストも中々大きくならず・・・

高校を卒業してから10キロくらい太ったのですが人並みの体系になったくらいで

太ったらバストは大きくなると周りから言われていたものの一向に大きくならずに本当に悩んでいました。

何度となくいろんなサプリを試してみましたが全然だめ。

やはりバストアップするには年齢が関係あるのだと思いました。

30歳になったころには:もう諦めようと思っていたのですが、最後の望みをかけてバストマッサージとサプリメントを服用

背中の肉やお腹の肉をバストに持っていくようにマッサージする方法だったのですが

この方法が私にはとても良かったようで、30歳を過ぎたころから1〜2カップバストアップすることができたのです。

バストアップは若くなきゃだめとか、もういい加減諦めるとかそういう人ってものすごく多いと思うんです。

でも自分にあったバストアップ方法やサプリメントを見つけることで女性のバストは何歳でも大きくなることが可能だと

身をもって体験することが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です